TOP | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
■ --.--.-- (--) - --:-- ■ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディープ引退への道 
■ 2006.10.11 (Wed) - 22:52 ■ 
凱旋門賞を制することができるのはこの馬以外にいない。とまで言われた国内最強馬ことディープインパクト。その凱旋門を3着という成績で終え帰国し、予想していなかった天皇賞出走を発表。
そして何と年内の出走を最後に引退を表明しました。過密スケジュールを組む理由がこういったこととは薄々噂されてましたが、まさか本当にそうなるとは思いもせず。
国内レースに人気馬がいなくなることは非常に残念ですが、そのうちディープを親に持つサラブレッドが出走すると思うと期待してしまいますね。
おそらく年末の有馬記念が最期のレースになると思いますが、同じく出走すると思われるハーツクライにリベンジし最期の華を飾って欲しいと思います。

JRAニュース
COMMENT TO THIS ENTRY

   非公開コメント  
スポンサーサイトディープ引退への道のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Recent Comment
Recent TB

CopyRight 2006 ぱんでもにぅむ・ぶろぐ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。