TOP | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
■ --.--.-- (--) - --:-- ■ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターミネーター4 観ました 
■ 2009.06.06 (Sat) - 22:18 ■ 
mov_010.jpg

劇場化を待ち望んだターミネーター4ですが、昨晩、会社帰りに観てきました。
本公開は6/13から、先行特別上映が本日6/6と6/7、そしてその前夜祭レイトショーとしてフライング気味に上映されたのが昨晩だったので早速観てきたわけです。

早く観たかった理由の一つとして、純粋に「観たい」というのもあるんですが、ここ最近はCMやダイジェスト番組などでネタバレ映像出しすぎてお腹いっぱいになる傾向があるので前情報はできる限りいれないようにして行ってきました。

数ある映画監督の中で尊敬し崇拝するジェームズ・キャメロン(1~2の監督)が作り上げた、このターミネーターの世界を最新作でどう活かせるのかが一番の見所だと思ってましたが…
その作品名だけでもあまりにも有名なターミネーターシリーズですが、今回のこの新作の邦題こそシリーズの「4」とされてますが、洋題は「TERMINATOR SALVATION」とされています。
その「救済」が意味する理由とは?というのが今作の最大の注目点だと思います。


ここから若干内容に触れますが、公式公開されている以上のネタバレはしないのであしからず。

まず、ターミネーターシリーズにはなくてなならない存在のジョン・コナーを演じるクリスチャン・ベイルが一癖ありながらもカッコ良すぎデス。
そして主役であろうジョン以上に目だつ上に活躍してるマーカス・ライト役のサム・ワーシントンがさらにカッコ良いデス。
前作品までは現代世界をベースにターミネーターとの死闘を繰り広げていましたが、今作で初めて「審判の日:ジャッジメントデイ」以降の話を本題としてストーリーが進んでいきます。
荒廃しきったロサンゼルスなどを見せることにより、より人類の絶望感を引き出させているところが素晴らしいと感じました。

またシュワちゃん演じるターミネーターは過去作ではT-800シリーズ(3は850らしい)でしたが、今作で特に記憶に残るのが旧モデルであるT-600で、特にその黒ずんだスカルボディが凶暴性を更に引き立たせてます。
ぶっちゃけ、恐ろしくてあんなのとまともに戦うことなんかできっこないです(笑)

反面、途中出てくるバイク型のターミネーター(モトターミネーター)はカッコよくてたまらないです。


なんか、どの部分の内容に触れても激しくネタバレになってしまうこの4だけに、あんまり多くを語れないのが残念ですが、その迫力さ故に「映画館で観る価値あります」とは断言できます!
あー、でももし観にいくのであれば、ぜひとも前3シリーズを鑑賞されてからが良いと思います。

未来が変わる瞬間を目撃されたし!!
COMMENT TO THIS ENTRY

   非公開コメント  
スポンサーサイトターミネーター4 観ましたのトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent Comment
Recent TB

CopyRight 2006 ぱんでもにぅむ・ぶろぐ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。