TOP | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
■ --.--.-- (--) - --:-- ■ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【NDS】真・女神転生 STRANGE JOURNEY 
■ 2009.10.13 (Tue) - 22:31 ■ 
game_nds_016_2.jpgいや~、ブログ2ヶ月ほどほったらかしでした、はい。
その空白の間といえばPS3のガンダム戦記をメインで遊んでましたがちょっと休憩ということで、先日発売されたメガテンを購入。
女神転生シリーズは大好物なので買わないわけにはいかないというのが定石なのですが、特に真・女神転生3(NOCTURNE)があまりにも素晴らしい出来だっただけに今作も期待大で待ってました。
今作はNDSでの完全新作ということでボリューム不足が気になってましたが、やはりそこはアトラス様。心配にいたることは全くなくガツガツ遊べてます。
そもそもやり込めるゲームだけに、良くも悪くも携帯ゲーム機で出すことで手軽に集中できるのがプラスになってるのではないかと。
▽ つづきを読む
スポンサーサイト
【DQ9】ドラクエ9とすれ違い通信 
■ 2009.07.20 (Mon) - 23:35 ■ 
game_nds_015.jpg

先週の7月11日、 ドラゴンクエストIX が発売されました。

発売日が延びたりWi-Fi協力プレイが仕様から消滅してしまったりと、マイナスな事が多いにも関わらず相変わらずの売れ行きはまさにモンスター級のドラクエシリーズ。
そんなわたしも一応シリーズはリアルタイムに楽しんできたファンの一人なのでプレイしてますが、今現在の進行状況は、ようやく転職可能になった賢者をラストダンジョンでひたすらレベル上げしてるところだったりします。

購入して約一週間でクリアできてしまうボリュームはやはりDSでは仕方のないことなんでしょうかね…。まぁでもDQ3に近いパーティのシステムなので、ここ最近のシリーズよりかは楽しめたかもしれないです。

ともあれ、8月1日には モンハン3 が控えてるのであまり時間をかけたくなかったというのも正直なところなので、それはそれでよかったのかも。

で、ここからがドラクエ9の話の本題なのですが、せっかく追加された機能であるすれ違い通信ってのを試してみました。
▽ つづきを読む
【ポケモン】ポケットモンスター プラチナ 
■ 2008.10.23 (Thu) - 21:59 ■ 
実は3週間前くらいに思わず買ってしまったポケモンの新作プラチナ
新作って言っても2年ほど前に発売されたダイヤモンド・パールの亜種版であり、そのパールはポケモンリーグまで一通りクリアし満足して終えてた自分なのでまずもって買うことはないと思ってたんですが、モンハンの骨休め?的な感覚で思わず買ってしまったんですよね。
まぁ結局ゲームは変われどモンスターと呼ばれる生き物を追い掛け回して狩りまくるという目的に違いはないんですがw

それはさておき、そのプラチナなんですが、久々やるとなんかすっごく楽しくて超ハマってました。ポケモンってこんなに面白かったっけ…??と自問自答するほど。
▽ つづきを読む
【NDS】放課後少年 
■ 2008.02.06 (Wed) - 21:41 ■ 
前記事に続いてこちらも同日(1/31)の発売日に購入したNDS放課後少年です。
こちらはぼく夏が大好きな奥様の要望で購入したソフトなのでわたしはまだ未プレイだったりしますが、見てる感じ結構面白そうでした。
設定はそのぼくの夏休みと同じ感覚で、昭和の臭いを漂わせるほのぼのゲームです。
そのぼく夏は夏休みが舞台でしたが、この放課後少年は夏休みまでの数日間が内容となっています。
ゲーム内で遊べるミニゲームの中にスー消しメンコなど、またガチャガチャでそのスー消しをゲットしたりなど懐かしさはもちろん、コレクトする楽しさも含まれていて良い感じですね。
何げに面白そうなので奥様が終わったら自分もやってみようかと思ってます…。

放課後少年
【NDS】ドラゴンクエストIV 
■ 2007.11.25 (Sun) - 22:54 ■ 
game_nds_013.jpg

ドラクエDS移植版、天空シリーズの第一弾ことドラゴンクエストIV・導かれし者たちが、11月22日に発売されました。
個人的にIV以降のドラクエにはあんまり思い入れがないので、この4が自分にとっては好きなドラクエの締めだったりします。

▽ つづきを読む
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 
■ 2007.06.25 (Mon) - 00:38 ■ 
別にMHFが開始されなかったからというわけじゃないんですが、立て続けにNDSのソフト購入。まぁもともとゼルダシリーズは強制購入のタイトルなので時期とか関係なかったりもするんですけどね。そんなわけでDS版ゼルダが発売されました。
今回の操作は全てタッチペンということでプレイ前は若干戸惑いましたが、いざやってみると意外と快適だったり。
相変わらずゼルダシリーズは毎回新しいシステム取り入れてきて本当にすごいなぁと関心させられます。
今回のゼルダはGC版・風のタクトと同様のアニメちっくに書き込まれたキャラたちが登場人物の全てです。
先にも説明しましたがタッチペンで走ったり、剣振ったり、切ったり、転がったり、岩つかんだり、投げたり、やられたり…などと全ての操作がタッチペン。まぁいわゆる昔のPCゲー(ディアブロとか)みたくクリックした場所に走って敵を攻撃して…な感覚ですね。
でもひとつ言わせてもらうと、走って回転(前転)するのがちょっと苦手w
そしてマップに直接メモを書き込んでおける機能は特に◎だと関心です。
まだ序盤なので曖昧ですけど、やっぱりゼルダはおもろいですなぁ。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
いただきストリートDS 
■ 2007.06.25 (Mon) - 00:13 ■ 
初代いたスト(ファミコン版)の頃から遊んできたそのいただきストリートがついにNDSで発売されました。手ごろにプレイするのが楽しみだったこのゲームだけに、携帯機での発売はファンとして嬉しいものです。
でもなぜか知りませんが、マリオキャラが参入してるのは相変わらずのご愛嬌…ということですかね。
でもゲームスタイルは以前のままなので特に気にならず。もちろんこのゲームの勝敗をコントロールするインサイダー祭りも健在ですし、相変わらずイライラさせるサイコロの目の悪さももちろん従来通り。
マップは全く新しいものに変わってるみたいなので、コロラドとかってのは入ってないみたい。マップに応じてドラクエの音楽が変わるのがニャリとさせるのがいい感じです。
そんでも普通にプレイしてて既に殆どのマップ出てきたんで、難易度は昔に比べて簡単になったかも。
やっぱりいたストは息が長いゲームだと改めて実感です。

いただきストリートDS (任天堂)
いただきストリートDS (スクエニ公式) ※音出るので注意
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent Comment
Recent TB

CopyRight 2006 ぱんでもにぅむ・ぶろぐ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。