TOP | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
■ --.--.-- (--) - --:-- ■ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第67回皐月賞 
■ 2007.04.16 (Mon) - 08:10 ■ 
昨日行われたGI皐月賞
武豊が騎乗する一番人気のアドマイヤオーラがほとんど画面に映らないレースとなったわけですが、しょっぱなから飛ばしまくって最後まで逃げ切ったヴィクトリーが前予想を大きく覆し優勝。
そして2着に単勝100倍近いオッズだったサンツェッペリンが入ったことで払戻しが大変なことに。
3連単が1,623,250円、馬連でも94,630円という大荒れな結果にビックリです。
そのヴィクトリーに騎乗した田中勝春騎手は15年ぶりのGI制覇だけに非常に嬉しそうでしたね。
おそらくこの次はダービーに走ると思われるので人気もググッっとあがりそうです。

JRA:第67回皐月賞(GI)成績
スポンサーサイト
ドリパスが骨折 
■ 2007.04.08 (Sun) - 23:36 ■ 
ドリームパスポートことドリパスが骨折するという事故が起きたらしいです。
ちなみにドリキャスではありませんのであしからず…。
と、それはまぁ置いといて、そのドリパスと言えば数々のGIで上位に絡む素晴らしい成績をおさめており、今後の期待も高かっただけに非常に残念です。
競走馬にとって骨折と言えば致命傷な事態だけに、ぜひ完治して戻ってきてほしいものですね。

JRA:ドリームパスポート号の故障について
10万馬券 
■ 2007.04.06 (Fri) - 00:03 ■ 
えーっと、しばらく家でPC開くのも嫌になるくらい色々多忙で、更新休んでましたー。
んでボチボチ復帰しないと更新のやり方忘れてしまう…みたいな感じで更新しとります。
で、ぜんぜん関係ない話なんですが、なんと隣の画像、ちょっと前に同僚が当てた10万馬券です。
このレースは3月10日に開催された阪神12レースの吹田特別という1800mダートなんですが、当てた本人は荒れると決め込んで人気のない馬をチョイスしたそうです。
そして11頭出走してケツから人気の3頭が3着以内に入るという大波乱で見事に的中なのです。
しかも当てたのは3連複なのに396,210円という超高配当。
もしも3連単だったら2,824,000円という腰が抜けそうな超万馬券。比較的に高い確率で当てやすい枠連ですら12,290円なのでその配当金の高さがわかりますね。
でも今回初めて知ったのが、40万近い配当金でも10万馬券という括りなんですね。
こんなん身近で当てられると悔しいやら羨ましいやら…。

今度の桜花賞、ちょっと頑張ってみよっかなぁ。
ディープ、最期の飛翔 
■ 2006.12.24 (Sun) - 23:53 ■ 
言わずと知れた競馬界のプリンスことディープインパクトが本日の有馬記念で最期の走りとなりました。
結果はもちろん「らしい」走りで最終コーナー回った所で決着が着いた形となってました。
実況で「翼を広げた」と言ってましたが、まさに飛んでるディープには相応しい言葉だったのかもしれません。まだ走れるのに…と思うと非常に残念ですが、その遺伝子に期待すべく数年後の競馬界を楽しみに待ちたいですね。
ディープ、JCで飛ぶ 
■ 2006.11.27 (Mon) - 22:58 ■ 
凱旋門やら何やらで気落ちしたかと思っていたディープと武豊のコンビが昨日のジャパンカップでその力を復活させましたね。
色々と記事で叩かれてもやはり人気は落ちることなくオッズ人気にも現れてました。有馬の雪辱であるハーツクライが最大の壁かと思いきや、意外にも10着と不本意な順位に。
それでも有力なライバル馬を跳ね除けラスト直線に飛ぶディープはすんごいですね。
心なしかレース後の武豊騎手が涙ぐんでいたのがちょっと感動でした。
これでますますラストランの有馬記念が楽しみになりそうな予感です。

yahoo
ディープから薬物検出 
■ 2006.10.19 (Thu) - 23:02 ■ 
すごくビックリ、というか残念というニュースです。
先日凱旋門で3着となったディープインパクトから禁止薬物が検出されたとのこと。
検出されたのはイプラトロピウムという喘息抑制のために使われる薬物だとか。人間にも使われる薬品なので害も少なく日本では禁止されていないとか。
このことで先日の凱旋門の出走結果が失格となる可能性が高いということで、非常に残念な結果になりそうな予感。

それでも日本での出走規定には触れていないため、今年予定している3レースは走れそうで何よりです。
ただし種牡馬になった際の戦歴に傷がついたことは間違いないかもですね。

JRAニュース | Sports navi
ディープ引退への道 
■ 2006.10.11 (Wed) - 22:52 ■ 
凱旋門賞を制することができるのはこの馬以外にいない。とまで言われた国内最強馬ことディープインパクト。その凱旋門を3着という成績で終え帰国し、予想していなかった天皇賞出走を発表。
そして何と年内の出走を最後に引退を表明しました。過密スケジュールを組む理由がこういったこととは薄々噂されてましたが、まさか本当にそうなるとは思いもせず。
国内レースに人気馬がいなくなることは非常に残念ですが、そのうちディープを親に持つサラブレッドが出走すると思うと期待してしまいますね。
おそらく年末の有馬記念が最期のレースになると思いますが、同じく出走すると思われるハーツクライにリベンジし最期の華を飾って欲しいと思います。

JRAニュース
Calendar
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent Comment
Recent TB

CopyRight 2006 ぱんでもにぅむ・ぶろぐ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。